Q&A
よくある質問
Q&A

お部屋のお悩みごとの解決に向けてお手伝い

お住まいの省エネや防犯・防災対策をご計画中の方が、安心してご依頼いただけるように、サービスに関するご相談やご質問に丁寧にご回答しています。ご依頼時におけるご参考資料として、今日までにお寄せいただいたご質問の中から、多い順に回答をまとめて掲載中です。

  • 作業にかかる時間はどのくらいですか?

    一般家庭なら窓の大きさ・枚数によりますが、通常は2〜4時間程度です。

  • フィルムの耐久性は何年くらいですか?

    耐久年数の目安は内貼りで使用した場合は10~15年前後です。

  • 施工後の清掃はどうすればいいですか?

    フィルム面に硬いものが接触すると表面に傷が付く可能性があります。金属などで引っ掻いたりしないようご注意ください。

  • 施工後に注意することありますか?

    施工完了後もしばらくガラスとフィルムの間にわずかに残り、小さな水泡が残ったりフィルム面が曇って見えたりする「水残り現象」は水分の蒸発とともに消滅しますが、日影や気温が低い場合には1ヶ月~3ヶ月を要することがあります

  • 虫が寄り付きにくくなるそうですが、どういったメカニズムですか?

    フィルムを貼ると、蛍光灯の紫外線が外に漏れないので、カメムシや蛾といった種類の昆虫が窓ガラスに集まりにくくなります。

  • フィルムを貼るとガラスが割れにくくなりますか?

    ウィンドウフィルムによる飛散防止効果とはガラスが割れた際の破片の飛散・落下を防ぐものなので、ガラス自体の強度を高めて割れなくするものでは決してありません。

サービスのご提供を通じて地域社会に貢献することを目指し、福岡エリアを中心に窓ガラスフィルムを施工しています。お見積もりやお申し込みに際し、ご不明点やさらなるご質問などがございましたら、お気兼ねなくお電話またはメール、フォームにてお問い合わせください。フィルムのご活用はあまり一般的でなく、施工面のみならず接客面においてご不安をお持ちになることは自然なことです。安心してご依頼いただけるように、アットホームな対話により疑問に対し丁寧にお答えするとともに、蓄積した技術をベースに質の高い工事をお届けします。